ウェディングプランナーブログ

BLOG

結婚式のプレイリスト

      2017/03/12

皆様、こんばんは!!

リバースイートのブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます

明日で6月も最終日ですが、まだまだ雨…ですね…
早く京都も梅雨明けを迎えたいところです。。

この時期は、極力当日の荷物を少なくしたいゲストの皆様からすると、

傘を持っていくべきか…と悩んでしまうところですが、

幸いリバースイートは立地に恵まれており、アクセスが便利なので緩和されますが
このように、結婚式を行うにあたり考えないといけない事はたくさんあります!

ですが梅雨の時期で話題がジメっとしてしまいそうなので、

本日は音楽についてお話します

披露宴中に流す曲数はたーーくさんあります!
選曲するのも大変ですよね

でもやはりおふたりが好きな曲
おふたりらしさが伝わる曲が一番です

披露宴の中で1ヶ所だけ、私が思うオススメ選曲方法があります
それは「お色直し退場」のシーンです

お色直しは新婦様の方がお着替えのお時間がかかりますので、
新郎様よりお先に退場して頂く事が多いです!

しかし、お一人で退場して頂くのはさびしいので、
一緒に退場して頂く方をお選び頂いております!!!!

せっかくなので、一緒に退場する方のお好きな曲を
流してみてはいかがでしょうか?

今まであった例では…

お母様が嵐の大ファン
なので、嵐の曲を流します!と新郎様。

当日、お母様のお名前をサプライズでお呼びし、
嵐の曲を流すとお母様は大興奮!!!!!!!!!
踊りながら歌いながら新郎様の元までお越しになり、
おふたりでノリノリでの退場シーンとなりました

おばあ様と
新郎様が一緒に退場するとお選びになられたのは、おばあ様。
そして新郎様が選曲された曲は…「六甲おろし」!!

おばあ様とよく甲子園球場に行き、阪神の応援をしていた事が、
おばあ様との思い出という事で選ばれました。

当日、六甲おろしが流れた瞬間
会場内に笑いがおき、そして大合唱♪
おばあ様は嬉しくて嬉しくて新郎様の手をぎゅっと握りながら、
少し涙を浮かべて笑顔で歩かれておりました。
一体感が生まれほっこりするシーンとなりました

さらには?!
5人姉妹の新婦様
姉妹全員と退場します!と意気込みながら、
選曲された曲は「さんぽ」

これからも姉妹仲よくみんなで手をつないで、
歩いていきたいなという思いを込めての選曲でした

5人で1列になって、手をつないぎ、さんぽの曲に合わせて、
仲よく退場されました!
会場の中がとても温かい空気に包まれた時間でしたよ☆

などなど…
話し出すとキリが無いくらい様々なエピソードがあります。

468.JPG

よろしければ、音楽の選曲選びの参考にしてみてくださいね♬

 - 演出 , ,